中国 お土産

 

失敗のないお土産選び

上海の街

旅行や出張で中国へ行くことになった場合、ちょっと悩むのが中国のお土産。残念ながら、中国のあやしい食べ物はちょっと……と敬遠する人がいるんですよね。

 

かと言って、趣味じゃない雑貨や置き物はもらっても処分に困るでしょうし。ブランド物は偽物だったり、DVDは違法コピーだったりすることもよくあります。こうしたものは、税関で見つかると、知らなかったとしても没収されてしまいます。

 

では、中国でどんなものをお土産に買えば喜んでもらえるでしょうか。そこで、このサイトでは、中国での留学・就職経験のある方と、中国を含め30カ国近くを訪問した経験のあるわたしで、中国のおみやげガイドをまとめてみました。

 

 

まず、わたしの経験上、失敗のないお土産は定番モノだと確信しています。ハワイならマカデミアナッツのようなものですね。

 

中国なら、こうした定番モノを買うのが無難なんです。特に、会社の同僚、ご近所さん、趣味やサークルなどのお友達などにまとめて配る場合は、間違いないでしょう。

 

逆に、好きなものがちゃんとわかる親しい友人に個別にあげる場合は、その人にあったものを街の市場や観光地で探してくるといいでしょう。

 

ただ、誰もが知ってる中国の定番みやげって、特別あるわけではありません。結局、無難なもので、集団に配りやすいものとなると、チョコレートやクッキーのようなお菓子になります。

 

ですので、これらを買うときには、できるだけ安心して食べてもらえるものを購入する必要があります。個包装で、1個ずつ包んであればベストです。そこでおすすめなのがこちらのおみやげ屋さん

 

ここで購入できるお土産は、食品でも、雑貨でも、どれも中国の定番と言えるものばかり。ちゃんと中国っぽさも伝わってきます。こちらのお土産屋さんで手に入るお菓子の人気ランキング・ベスト3をつくってみました。

 

 

パンダマカデミアナッツチョコレート

パンダマカデミアチョコレート

中国お菓子人気 No.1といえそうなキャラクターがパンダ。こちらの商品は、まろやかなチョコレートと香ばしいマカデミアナッツのバランスが絶妙です。

 

 

パンダアーモンドチョコレート

パンダチョコレート

女性が喜ぶ!?パンダのチョコレートです。タヌキのようにも見えなくもありませんが、そんなところがかえって笑いをとれそうです。アーモンド入りのチョコレートです。

 

 

はすの実月餅

月餅

定番の小豆あんの月餅は、配りやすい3個入りのミニボックスタイプです。上品な甘さでシニア・年配の方にも喜ばれそうなお土産ですね。


 

上記の商品を販売しているこのお土産ショップは、三洋堂が運営していまますので、安心感も抜群だと思いませんか。しかも、こちらのお店はネット通販専門ですので、いますぐ購入が可能。つまり、現地でお土産を持ち歩きながら観光する必要がありません! 帰国までに重たいに荷物がどんどん増えていくこともありません。

 

お土産を買う心配ナシで観光に専念できるわけです。ボッタクられることも、値切り交渉もないんです! ということで、旅行前に購入してしまう人がとても多いそうです。もちろん、帰国後に足りなかったお土産を買い足すこともできます!

 

世界のおみやげショップはこちら。

 

購入できるのはチョコレートやクッキーだけではありません。男性向けには、青島ビールなどもいいと思います。お茶や、女性向けの雑貨もあります。

 

気になる値段ですが、北京や上海の空港とほとんど変わらない価格で買えますので、それなら、邪魔な荷物が増えない分、通販ショップで購入したほうが得だと思いませんか。ぜひ、中国出発前にチェックだけでもしてみてください。

中国でお土産を買うのはどこがいい?

北京や上海や成都など、現地でお土産を買うときどこで買うのが一番良いのでしょう? ここではそれについて少し書いてみようと思います。

 

中国に限った話ではないかもしれませんが、お土産を買う場所には大きく空港、市場、スーパーマーケットの3つがあります。

 

空港のお土産販売所は北京や上海など、大都市の空港であれば日本語でいろいろ説明してくれる店員さんもいますし元のほか、円やドルも使えるますので非常に便利です。値段が高いのが難点ですが、中国語に自信がない場合は空港を利用すると良いでしょう。ボッタクられることも、あまりありません。

 

中国の市場には、空港の販売所では見られない珍しい食品やグッズがたくさんあるので面白いです。ただ、市場では値切り交渉して物を買うのが基本です。もし、値切り交渉がうまくいった場合空港やスーパーで買うよりも安く済むでしょう。市場を利用したいけど、中国語に自信がないのなら中国人の友人や中国語のできる人と一緒に行くのがいいと思います。それから、こうした人の多い場所ではスリにも注意してください。両手がふさがった状態で、お土産選びに熱中していると、ガードがどうしても甘くなります。

 

市場ほどではありませんが、スーパーマーケットもお土産を買うには良い場所です。なにより市場とは違って、定価が決められていますし空港の販売所ほど値段も高くありません。中国語に自信がなくても大丈夫。自分の目で見て、ゆっくりとお土産を決めることができます。ただし、ツアーなどで行くとスーパーには寄らないかと思います。

 

大都市ではブランド品などが販売されていることもありますが、偽物が多いので要注意ですね。気付かなかったとしても、偽ブランド品を持ち込むことは禁止されています。

 

いずれにしろ、まずは自分でいろいろな場所に行ってみてお土産を買いやすい市場やお店を探すと良いでしょう。

 

 

このページの先頭に戻る

値切り交渉で安く買おう

中国の路上

市場でお土産を買う場合、値切り交渉が必要です。市場には定価の表示はなく、値札もないのでまず欲しいものがあれば店員さんに値段を聞かなければなりません。

 

すると店員さんは定価のだいたい2倍くらいの値段を吹っかけてきます。これがもし、市場でなく、観光地のお土産街ならもっと吹っかけてきたりします。中国の市場について、何も知らない人であれば知らずに買ってしまうこともありますが値切り交渉が面倒な場合はそれでもいいと思います。中国は日本よりずっと物価が安いので2倍の値段でも、それほど高いことはありません。

 

ただ、定価の約2倍の値段であることを知ると値切り交渉したくなるのが心情です。では、どのような値切りの方法があるでしょうか?

 

まずは、値段を告げられたら半分の値段で売ってくれないかと交渉する方法です。これはオーソドックスですね。ただ、半額を提示すると交渉にのってこない店員もいます。そのときは一度、その場を立ち去ってみましょう。そこで引き留められれば、交渉の余地があります。

 

また、個数をたくさん買うので全部で○○元に負けてほしいという値切り方法もあります。これは大量にお土産を買う際に適した方法ですね。最初は断ってくる店員も多いですが、何度か交渉してみてください。安くしてくれる場合もあります。

 

日本では現在、値切りの習慣はほとんどないので慣れないうちは面倒ですが何回か交渉するうちになんとなくコツがわかってきます。上手に値切って、上手にお土産を買いましょう。

 

現地在住者が教えるシリーズ(弊社運営サイト)

 

  • 台湾 お土産 http://www.xn--t8j168h5fczs9acmh.com/

    台湾在住の日本人が教える台湾情報。断トツ人気のパイナップルケーキには、なんと偽物が多いんです!

  • スペイン お土産 http://www.spain-omiyage.com/
    スペイン在住歴のある著者が教えるスペイン情報。生ハム、ワイン、オリーブ。買うならコレ!
  • カナダお土産 http://www.xn--t8jxk9bvb5688ajwyb.com/
    メープルやアイスバインなど、カナダのお土産なら!
  • タイお土産 http://www.thailand-omiyage.info
    バンコクやプーケットに出かけたら、これを買って帰ろう!
  • イギリスお土産 http://www.xn--t8j0j4a6b8p290s253b.jp/
    ロンドンやスコットランドなどで人気なのは…

 

このページの先頭に戻る

その他

天津甘栗チョコ

天津甘栗チョコ

中国お菓子人気 No.1がこちら。天津甘栗をペースト状にして、ミルクチョコレートで包んだまろやかなお菓子。甘栗とチョコのハーモニーが美味しいと評判です。

 

 

パンダクッキー

パンダクッキー

女性が喜ぶ!?パンダのクッキーです。白い部分はプレーン味で、黒い部分はココア味と意外に凝っています(笑) もちろんこちらも個包装。小分けは配りやすくて便利ですよね。

 

 

はすの実月餅

蓮の実月餅

ペースト状にしたはすの実を餡の中に練り込んだ月餅がお菓子の人気ランキングの第3位だそうです。上品な甘さでシニア・年配の方にも喜ばれそうなお土産ですね。