Dove 金帝 チョコレート

お土産にもできる中国のチョコレートメーカーといえば…

中国のお土産にチョコレートを買っていく人は結構多いと思いますが
たくさんのメーカーがありますので
お土産に適したメーカーを知っておくと良いでしょう。

 

というのも、中国のチョコレートは発展途上にあり
日本人が普段食べているチョコレートの食感や味に
まだまだ届かないものがたくさんあるからです。

 

自分で食べるのなら美味しくなくても大丈夫ですが
お土産はあくまで他人に渡すものです。
なるべくなら良いもの、美味しいものを渡したいですよね。

 

そこで比較的、安心して買うことができるのは
Doveと金帝です。

 

中国で売られている他のチョコレートに比べると
少し値段は張りますが、日本のものと味はそれほど大差ありません。
種類もラムレーズンやマカダミアナッツなどいろいろありますし
珍しいところではドングリの入ったものもあります。

 

職場や学校などへお土産として買っていく場合は
みんなで分けることができるよう小分けのタイプもあります。
最近では空港の販売所にも売られるようになりましたが
購入する際はスーパーで買った方がお得でしょう。

 

1元や2元など、非常に安い値段で売っているチョコレートもありますが
お土産にするのなら、やめておいた方が良いでしょう。

もし買うのであれば、中国Nestleやスニッカーズ製品を
選ぶのが良いと思います。

 

ちなみに中国では
チョコレートを「巧克力(qiokeli)」と書きます。
地域によってはチョコレート専門店もありますので
探してみても良いかもしれませんね。
お土産にも安心の中国のチョコレートが買えるサイトはこちら!

Doveと金帝のチョコレート(巧克力)が安心関連ページ

中国の偽ブランド品、違法コピーは、日本の税関で没収
日本の税関を通る際に、持ち込めないものはいろいろありますが、特に中国の場合、偽ブランド品や違法コピーのCD・DVDにも注意。尋ねられることも多くなっていて、違法であれば没収に。中国から持ち出し禁止のものもありますので、こちらも注意です。
中国少数民族の民芸品はお土産に最適!
中国にはたくさんの少数民族がいますが、こうした少数民族の民芸品はお土産に最適です。例えばチベット族のエリアでは、マニ車、タンカ、トルコ石などが有名です。