中国の偽ブランド品

ルイ・ヴィトンなどは要注意! 日本の税関でストップ!

中国でお土産を買う際
日本に持ち込めないものにはくれぐれも注意が必要です。

 

違法な薬、銃火器はもちろん持ち込むことはできませんが
そのほか、ブランド品のコピー商品や
ワシントン条約で輸出入が規制されている毛皮や皮革製品
象牙製品なども日本への持込み禁止となっています。

 

また、ハム、ソーセージ、点心などの肉加工品、生の果物や野菜
植物の種、土のついた花なども持ち込むことができません。
うっかりソーセージや果物を買ってしまいそうですが
税関で止められかねないので、気をつけた方が良いでしょう。

 

また、中国からの持ち出しが制限・禁止されているものもあります。

 

とくに禁止されている代表的なものとしては
国家機密に関わる印刷物、CDやDVD
文化遺産およびその他輸出禁止物品
絶滅危惧種に認定されている植物の種子などがあります。
さらに、タバコは個人使用分の2カートンまでと制限されています。

 

どういったものが国家機密に関わるのかがわからない場合は
とりあえず中国で購入した印刷物は持ち出さない方が良いでしょう。
CDやDVDも税関などで尋ねられることが多いですし
中国では違法コピー品も多く出回っていますから注意が必要です。
また、ルイ・ヴィトン、シャネル、グッチ、プラダ、エルメスといった有名ブランドの
偽ブランド品、コピー品も数多くあります。
こうした偽ブランド品は日本の税関で見つかれば没収。
場合によっては処罰の対象になることもあります。
知らなかった、気付かなかったが通用するわけではありません。
偽ブランド品の国内輸入へは厳しく見張っていますので、
購入する際に安易に安いからといってブランド品を買わないようにしましょう。
衣類、バッグ類だけでなく、品目別では、靴類、アクセサリーのほか、医薬品、電気製品も偽物があります。

 

中国に渡航する前にインターネットで
税関や外務省のHPを見て確認した方が良いかもしれません。
その方が安心してお土産を買うことができるでしょう。
中国のお土産通販サイトはこちら!

中国の偽ブランド品、違法コピーは、日本の税関で没収関連ページ

中国少数民族の民芸品はお土産に最適!
中国にはたくさんの少数民族がいますが、こうした少数民族の民芸品はお土産に最適です。例えばチベット族のエリアでは、マニ車、タンカ、トルコ石などが有名です。
Doveと金帝のチョコレート(巧克力)が安心
お土産の大定番といえばチョコレート(巧克力)。ハワイならマカデミアナッツ、イタリアならバッチチョコが有名です。では、中国は。なかなかそこまでのブランドはありませんが、Doveと金帝は安心で、美味しいです。