青島ビールをお土産に

お酒好きな男性にぴったり!

青島ビール6本セット

中国のビールと言えば、最も有名なのが青島ビールでしょう。

 

ところで、なぜ青島でビールが作られたのかご存じですか?
青島は日清戦争後、東アジアでのドイツの活動拠点とされたところでした。
それにより、上下水道などのインフラや建築物、街並みなどが整備されました。

 

そうしたドイツによる影響はいまもなお青島には残されていますが
その1つがなんと!青島ビールなんですね。
ドイツ仕込の本格地ビールなわけです。

 

製造が始まったのは1903年ですので、その歴史は100年以上。
長い間、人々に親しまれてきたことがわかります。
日本でも中華料理屋さんなどには置いてありますから
飲んだことのある人も多いでしょう。

 

味は薄めで、のどごしはそれほどなく、炭酸もきつくありません。
日本のビールのような「ビールです!」という
強い主張のある味、のどごし、コクは持っていません。
でも、だからこそ食事をしながら飲むビールとしては最適です。
とくに中華料理と青島ビールの相性はバツグン!
油分の多い、甘辛い料理であれば、なお合うでしょう。

 

また、青島ビールは匂いが独特です。
最初はそれが気になるかもしれませんが
慣れてくるころには、その匂いこそが青島ビールの
最も好きなところになるかもしれません。

 

お酒が好きな方や、中華料理がお好きな方に
とくにおススメしたいお土産です。

 

青島ビールが買えるお土産サイトはこちら!

 

写真は、青島ビール6本セット

青島ビールは日本でも購入可能だけど、確実に嬉しい!関連ページ

パンダクッキーは、ちょっと笑えてカワイイ中国のお土産
中国と聞いて思い浮かべるものの中に、パンダは確実に入ってくるでしょう。そんな中国の国民的アイドル・パンダの形をしたクッキーは、おみやげでも喜ばれます。癒やしや笑いも!?
月餅は年配の方にも喜ばれる中国の伝統菓子
中国の伝統菓子といえば月餅。日本でも昔から馴染み深いため、ご年配の方、シニアの方にもおすすめの中国土産です。
マンゴープリンとライチプリン。女性や子供のお土産に!
本場中国のマンゴープリン、ライチプリンは、日本の味とちょっと違います。果物本来の味を大切に、口どけの良さと滑らかさはプリンとゼリーの中間くらい。女性や子供のお土産にも最適です。
北京空港で買ったパンダチョコレートの味にびっくり! あれから…
以前、北京空港でパンダチョコレートをお土産に買いましたが、ゴムみたいな食感にびっくり! しかし、あれから月日は流れ、今は美味しくなりました。形も可愛いし、お土産として今はおすすめできます!
中国茶なら、烏龍茶以外に、鉄観音と龍井茶もおすすめ!
中国茶といえば、烏龍茶を誰もが真っ先に思い浮かべるかもしれませんが、その他に、鉄観音と龍井茶も飲みやすくてお土産には最適です。
紹興酒をお土産に買うなら甘めの元紅酒? 辛めの香雪酒?
中国のお酒といえば紹興酒をイメージする人がいるかもしれません。実は、製法によって甘い、辛いという味の違いがあり、元紅酒、加飯酒、善醸酒、香雪酒のなかで最も甘いのは元紅酒、最も辛いのは香雪酒。このような違いも知っておくと役に立ちます。
長城ワインは万里の長城の麓の名産。赤も白もある!
万里の長城の麓の名産、長城ワイン。河北省沙城地区で栽培された葡萄を使用して作ります。葡萄の品種ですが、赤ワインはカベルネ・ソーヴィニヨンとメルロー。白ワインはドラゴン・アイを使用。さて、そのお味は…
中国の雑貨でおすすめはサテンのポーチや財布
中国といえばチャイナドレスを思い出すかもしれませんが、これはサテンの生地です。このサテンを利用したポーチや財布などの雑貨がかわいくておすすめ!
カワイイお土産ならパンダグッズがハズせない!
中国のカワイイ、人気、そして定番お土産といえば、パンダに関するグッズ。ボールペーンやキーホルダー、Tシャツなどいろいろありますよね。女性や子供にはおすすめです!